DJネモトのブログ

あんなことやそんなこと書いてます。

Forest City Fanfare 2016終幕です(後記)

三ヶ月前に実行委員に呼ばれ参加する事になってもう終わっちゃったね。

楽しかったってのと終わっちゃったっていう虚無感があります。

出演者、macanaとHook並びに関係者、協力者。

そしてなにより足を運んでくれたお客さん。

全ての皆さんに感謝しかないです、本当に。

 

今回のフォレファンは個人イベンターが数人でやる規模のもんじゃないです。

手探りで今までよくやってたな、お前ら!っていうところから始まりました。

その三ヶ月前に話聞いてふたつ返事でOKしたのは理由がいくつかあります。

まずは面白そう、呼びたいし見て欲しい仲間を連れて来れる、それと本気で力を出したいって事。

ぶっちゃけるとハナっからコケるんじゃないのこの企画はと思ってました。

その理由はひとつ。

制作陣の趣味の範囲でしかなかったんだよね。

夢物語っていう非現実的で無謀。

でもその無謀が現実になったら面白いし、叶えようとする所にやりがいあるよね。

ほんとそれだけでした。

強いて言うなら呼びたい仲間は絶対観て欲しい!って事くらいかなぁ。

結果的には大赤字ですけどね笑

楽しかったからいいんだけど。

でもどうせならもっと沢山の人に観て欲しかったなぁ。

なかなか観れないアーティストがいたりしてレアなもの沢山ありました。

制作じゃなけりゃ客で行ってたよ笑

 

何はともあれ全て終わっちゃいました。

現況で言うと僕がクルーとして入る事はないかと思います。

そのつもりでやってたし。

全力でこの一回やりきるって意味ね。

もしかしたら気が変わるかも知れないし、そもそも呼ばれないかも知れない!笑

でもそのくらい駆け抜けました、この期間。

だってさ別打ち合わせとかあるけど週に5日打ち合わせして3日DJしたりしてたよ!w

我ながらイカれてるとしか思えないくらいになってました(白目)

だから今はすっきりして「楽しかった!」って言い切れます。

それもこれも大人の遊びに付き合ってくれた皆さんがいたからです。

ライブ後の笑ってる顔とか楽しそうに話してる人たち見て、「あぁやってよかったな。」「携われてよかった」って素直に思えたんだよね。

ほとんどライブはフルで観れてないし、会場のそんな雰囲気に敏感になってた。

この場であれなんですが、全く挨拶も出来なかった出演者もいるので本当に失礼しました!

 駆け抜けた分、感情も昂ぶっててようやく観れたライブはHookトリ。

僕が呼んだバンドでいいライブを観せてくれて。陰で涙したり。

本当にやれて良かった。

 

声を掛けてくれたクルーのおゆやくん、シギハラさん、ごろ、じゃむお。

スタッフのまゆこちゃん、あつきちゃん。

本当にご苦労様でした。そしてお疲れ様でした。

 

そんなメンバーで朝から会場設営。

一回きりのバックドロップ作成。

 

f:id:macanical:20160628004746j:plain

 

 こんなの学生の時以来だわ笑

しかもライブハウスでやるってなんだろねw

 

f:id:macanical:20160628004801j:plain

 

写真これだけしかないからね!

信じらんないでしょ?笑

ライブの写真はごく僅か(白目)

本当に誰か下さい。。

脳内メモリーしかないよ。

 

あ、これはあった。

音の旅crewのベースの大樹が実は0時を回って誕生日を迎えたって事で一気。

f:id:macanical:20160627014234j:plain

 

しかもファンの子に「おめでとうございます!」を言われて気づくってどういう事よ!笑

 

撤収してから一旦自宅に戻りからのなんか気になって打ち上げ会場に夜中三時過ぎかな?行ってみたときに撮ったのはあるんだけどこれだよ。

f:id:macanical:20160628004824j:plain

 

クルーのごろが完全に潰れてるやつ。

お酒って怖いね。

そこらじゅう床で寝てたからね。

正にこの世の果て、地獄絵図でした。

楽しかったし疲れていたんでしょう。お疲れ様。

 

こんな写真しかない!!笑

 

かくいう僕はその後自宅に戻り9時には起きていろいろあったからね。

それはまた次回。

 

本当に皆さんありがとうございました!