読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DJネモトのブログ

あんなことやそんなこと書いてます。

那須

20年来の友人の結婚式に行ってきた。
久しぶりに那須へ。
初の受付係も体験。
何というか端から見たら失礼な言い方だけどね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こいつが1番結婚に無縁なハズなのに!
親御さんが言ってるくらいだからそうなんだ、きっと。
先を越されたとかそういうんじゃないけど「オマエ、マジで良かったな!」って。
 
彼とは高校生の時から散々やらかした友達。
本人曰く「お前らは悪友じゃなくてただの悪」
との一言で人隣が分かるわけです。
そんな奴らが結婚式の為に前日入りでペンションに泊まったらそりゃねぇ。
みんな自由すぎんのよ。
乃木坂の話を延々語られたり
サッカーだったり
ソシャゲの話とか
仕事、家庭の話はそんなにないっていう。
ダメ大人ばっかじゃねーかとdisり合うし悪ノリするし。
 
でも、そっか。
オトナになった今でもそんな会話が出来るそんな奴らと一緒に過ごしてた時間ってとんでもなく貴重だったんだなと思うんだよね。
僕は色んな音楽を教えてもらったのもそいつらで。
それが今に活きてるしね。
何気しんどい時とかそういう時に限って一緒に居たりしてね。
あの状況ってとてもじゃないけど「普通」じゃなかったって卒業して気付いて、今でもそれが続いてるってスゲーんだな。
環境ってどうしても変わるもんだしね。
お互いみんな違う道でそれらしく生きてるって良い事だなって思います。
最近僕の周りでハッピーになる奴らが沢山いて。
そんな中での集大成がこれだった気がして。
実際自分はどうなんだって見つめ直した。
割と本気で怖くなってきた!笑
次はお前だなって妙なプレッシャーを背負わされる事になりました。
30年来になる時に滅茶苦茶な式をやれと求められ。
まぁそれもそん時に相手いるならいいかなって思うけどね。
 
普段あんまり言わないけど、幸せってなんだろなって改めて考えさせられたなぁ。
家庭を持つ事や仕事で何か成し遂げて順調とか、恋人がいてとかそんなんじゃなくて
純粋にその為に真っ直ぐ生きられる事が幸せなんじゃねーかな。
他人の目なんて気にしなくていいけど幸せだねって思ってもらえる言ってもらえるのが本物かもね。
悩んでる事が解決したりしたら、それはそれで「よかったな!」ってなるし。
そんな些細な事かもね。
だから訂正します。
僕の周りでハッピーになってるのはみんながみんなではないわ。
そんな中で何かに夢中になってる人だけだね。
ずっと何かと続けてたり、本気で悩み抜いたりしてね。
結婚したそいつも「こうなりたい。そうなりたい」って昔から先のことを悩みまくってたなぁ。
みんなオトナになったのに、自分はなんだろうってちょっと真面目に考えた。
それはそれでいいのかなって思うけど、「自分の好きな事をどうあれやれてるってもしかしたらそれだけでいいんじゃねーの?」って言われてそうだよなぁ。
そう思えば僕も幸せなんだよね。
大きさ測るもんじゃないしね。
人一倍悩んで頭おかしくなったしね笑
昔から知ってる奴らだから全く色眼鏡で見られないし、それがまた心地良かった。
そんでもって
すんげー楽しかった笑
 
そうそう。
奥さんがね、美人なの。
この面食いヤロウ
それはそれで腹立つわ!!
 
おめでと!子供が楽しみです。

f:id:macanical:20160529194516j:image

 
当時はわからなかったけど愛ってこの事なんだってオトナになってはじめて理解してからずっと大切な曲です。こんな風に相手を想いたいです。
 
余談だけど、奥さんのお父さんに
「さっき娘の友達の綺麗な子と名刺交換してましたよね」
「あぁ、貴重品預かり控えを渡しといてくださいってもらっただけですよ」
「なんだ。てっきりナンパしてんのかと思いました」
「いやいや。めでたい席でそんなん出来ません」
「いいのに」
(えっ!いいの?!)
 
まさかのお父さんからスキルを身につけました。
あざーす!
僕はそんなミスばかりの人生です。