読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DJネモトのブログ

あんなことやそんなこと書いてます。

懐メロ

深夜にさ、こんな興奮しちゃうCMをアップしなくてもいいじゃない!笑


氷結 あたらしくいこう WEB限定スペシャルムービー「志村けん×スカパラ」

 

渋すぎる。

長さんが昔ラガーのCMでウッドベース弾いてたの思い出して、検索したらあったから観たんだけど、これまた渋い!

 



これが最後の仕事だったんだよね、たしか。

 

今週末に「20世紀中年」というふざけたタイトルのイベントに出ます笑

一番最新で2000年だって。

アニソンとJ-POPが中心って事で普段流さないようなのいっぱい流したいなと思っていろいろ漁ってたのね。

なぜか大滝詠一から抜け出せずにずっと聴いてます笑

いや、70年代からの名曲ばっかりで改めて偉大な音楽家だったんだなぁとしみじみです。

90年代でドラマにも使われたこれなんかもうねぇ。


大滝詠一 幸せな結末

 

ラブジェネ!!!(懐)

 

英訳すると「はっぴいえんど」という意味深なタイトルで話題だったんだよね。

CMでも使われてたこれとかもう気持ちが安らいでふわぁとなる。


風をあつめて はっぴいえんど happyend Kaze Wo Atumete

 

まったく選曲作業が進まなそうです笑

なんか聞くところによると前回

コンピューターおばあちゃんが流れたりしてたそうよ。

ポンキッキ!!!

そんなはちゃめちゃなイベントです。

アニソンっていうんだけど僕は無知に等しくてイベントに足運んだりして聴いてるんだけど全然なんです。

でも唯一これはと言えるものがあって

誰でも通る道のドラえもんなんだけど

それだけじゃなくて

藤子不二雄

だけはマニアだと思います。

Fだけじゃなくて藤子不二雄A(⚪︎付けられない...)も含んでの意味。

ドラえもんなら映画版はかなり詳しいと思います。

映画の主題歌ってあるんだけど、耳について離れない歌が多いのね。

しかも大人になった今になって意味がわかる歌があったり。

胸が熱くなります。

そんな中でも一番大好きな歌は


少年期(歌詞付き)

 

藤子先生がスターウォーズに影響受けて作った小宇宙戦争って作品のエンディング。

これがねぇ。

今聴いても泣けてくる。。

 

どんなDJになることやら...