読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DJネモトのブログ

あんなことやそんなこと書いてます。

結婚式二次会DJ

DJ始めた頃に知り合った子がいまして。

その時点でだいぶ年も離れててなんとなく妹みたいに思ってます。

何度かイベントだったりお手伝いに来てくれたりしてピンチの時の頼みの綱は彼女でした。

しばらく会わない時期が続いて、安定の毎春アラバキで恒例なわけで会いました。

最近どーなのよという話からビッグな話。

 

「結婚します」

 

まじか。

マジかー!!!!!!!!!

って具合にほんと驚きました。

畳み掛けるようにもう一言。

「できたんですけどね」

あのね、ほんと申し訳ないんだけど、イメージが出会った当初からそのまんまなんで幼い感じのまんまなの。

つーかずっと勝手に処女のイメージなんだけど。

マリア様もびっくりです(ごめんね!笑)

 

つーか、マジでめでたいよね。

実の妹の結婚話より全然嬉しいもん。(妹よ、すまんね)

でもほらやっぱ気使うじゃん。

「式に呼んで!」とは言えないわけよ。

共通の知り合いとかいないわけで。

その後、彼女から二次会でCDを流したいからセレクトして欲しいってお願いがあってふたつ返事でやりますよと。

またしばらくしたらDJセットあるらしいからラウンジして欲しいとのオファーが。

そりゃあねぇ。

ノーギャラでいかせていただきます!

 

てなわけで、結婚式二次会のラウンジDJしてきました。

arkでラウンジやっててよかったー!

旦那さんの情報一切ないから彼女のイメージとか好きそうなのとか中心に2時間くらいやってきました。

AIRJAM世代ってやつじゃないんだけど好きな子なのでその辺も踏まえつつオールジャンルで。

おしゃれなお店だからオーセンティックなサウンドとかもね。

ビール大好き(今は飲めないけど)だからアイリッシュものとか。

でもほんとに誰も知らない所に行ったもんだから浮いて仕方ないっていうか妙な緊張してきちゃって変な汗かいた...。

 

あれだね。結婚っていいかもね。

なんか先月からそう思ってます。

歳なのかなぁ。

歳だけど。

一度はしてみたいもんです。

こないだ「孕ませたもん勝ち」ってとんでもないお言葉をいただいたけど相手いなかったらお話にならないってこのことよね。

 

彼女はめっきり大人になってて、もうすぐお母さんになるんだもんなぁ。

時が経つって早いね。

いい友達に恵まれてるようでなんか微笑ましかったなぁ。

仮に僕が二次会したとして果たしてこれだけの人数が集まんのかよってくらい人いっぱいでびっくりした笑

 

話す相手もいないから黙々と無い頭捻りながらDJやってる時にやたら店員さんが寄ってきて「いいっすね」「こんなん流すんですね」って言葉掛けてくれるのに救われた気がします。

終わって片付けしてたら料理長自ら名刺持ってきてくれてお話させてもらって。

今後何かあるかもねー。

二次会呼んでくれてありがたやぁです。

初めてのお店でラウンジなんだけど、何度か入ってるお店なだけに妙な気分になるという笑

 

改めまして結婚おめでとう