DJネモトのブログ

あんなことやそんなこと書いてます。

THE YELLOW MONKEY SUPER

田舎の高校生にはライブのチケットが高くて、買ってくれるくらい裕福な家じゃなかったし、すんげぇ厳しかったからね(多分その反動で今の姿になったw)

都内の大学行けばいろんなライブに行きまくれる!!!!!

と意気揚々と上京。

2000年の初回RIJFに行ったんです。

現在のものとは違くてステージ1つ。

アーティストも2日間で20組もいないくらい。

そこで憧れのイエモンを初めて観た。

ちょうどアルバム「8」リリース後だったのかな。

雨の中で観たバラ色の日々が未だにずっと鮮明に焼きついてんのね。

台風近づいててステージもガタガタになってる状態でそのあと中止になっちゃったけど。

活動休止発表になって、解散して。

東京ドームで展覧会みたいなのあって、ちょうど最終日にその時の仲間と後楽園の場外馬券で買ったお金でみんなで当日券で入ったの。

ギターとか衣装とかミュージアムみたいになってて、最後ムービー流れるっていうから行ってその時にメンバー出てきてJAMだけ一曲歌って終了だった。

それからもライブビデオにDVDを観て行きたかったなぁなんて。

 

あれから十数年待ちに待ったわ!!!!!!!!!

 

復活劇からツアーからフェス出演って怒涛の嬉しさしかないもの。

仙台の初日に行ってきた。

金のサナギオブジェもあったり。

 

f:id:macanical:20160619022925j:plain

 

これがまた俗的な言い方だけど「神席」ってやつで、スタンドの最前。

オープニングSEからもう涙が止まらなくて。

いろんなところで情報出てるからそれは省くけど。

復活するバンドって多いじゃない?

よくお金の為だとか下劣な言葉聞いたりするけど、そうじゃないんじゃない?って(多少なりともそういうのもあるんだろうけど)。

 昨日見ててMCも聞いてて思ったのは、4人とももう一度バンドできてるって純粋な喜びしか伝わらなかったんだよね。

もう解散しないって言葉からも取れるし、吉井さんがソロになってからもイエモンの曲やったりサポートでヒーセとかエマとかが弾いてたり。

不仲で終わったバンドもたくさん知ってるけど、未練ありで再結成っていうドラマがまたグッと来ちゃうんだよね。

新曲のArlightの歌詞もそうで。

 


ALRIGHT / THE YELLOW MONKEY

 

「絆」「奇跡」ってそういうことだと思う。

単純に青春真っ只中のそばにあった音楽で、楽器を覚えたのもイエモンだし。

もしかして、

僕はただのフリークだわ!笑

って思って楽しんでたのね。

でも曲が進んでいくごとに頭の中ぐちゃぐちゃになってた。

後半にバラ色の日々を聞いて思ったことがあって。

たしかに青春時代の憧れバンドだったんだけど、そうじゃなくなっちゃって。

初めて観た17年前のRIJFからずっと同じ気持ちでいたんだなって。

もう二度と観れないと思ってたバンドのひとつで。

いろんな想いも思い出も甦って。

「生きててよかった」なんて安っぽい言い方じゃなくて、僕の場合「死ななくて」よかったって心に刻めた。

生きてりゃなんかしら良いことあるんだね。

泣きすぎて頭痛くなりました。

 

f:id:macanical:20160619022905j:plain

 

終わってから気の合う友達たちとご飯食べながらあーだこーだ感想いいあって込み上げて。

バカ話して気づいたら0時回ってる時点で

「あぁ。まだ青春してるわ,,,」と思いました。

それにしてもさ。2010年代にイエモンユニコーンX japan、LUNASEA、黒夢、ハイスタがいるって想像も出来なかったなぁ,,,