DJネモトのブログ

あんなことやそんなこと書いてます。

映画

何故かアップせずに残ってたので再度。
先日はこれ。
劇場に行けず仕舞いだったのだよ。

残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋― [Blu-ray]

残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋― [Blu-ray]



オカルトライターの元に届く不可思議現象の手紙から共通点が見つかり過去に何があったか深掘りしていくと...っていうね。

おっかねぇ!

小野不由美原作でまだ読まずに映画から入ろうと思ってたけど劇場行けなかったんです。
これ映画館で観たら余計恐怖増し増しですね。
旦那さんの綾辻行人が昔から大好きで館シリーズ読んでました。
ホラー小説の殺人鬼がとにかく文字から想像するスプラッター小説なわけだけど、とにかくパワーがあって衝撃的な作品です。
ホラー苦手な方にはオススメ出来ません。
最近だとアナザーが映画にもなってますね。
奥さんの小野不由美のファンタジックな作品も好きだけどホラーは特に大好きです。

実話の綱渡しのお話。
今はない貿易センタービルのオープン前に綱渡りをした人物の映画です。
結論から言うとこの人キライです。
でも何かを成し遂げる事が出来る人って歴史的に見てもどうかしてる人が多いわけで、その中の1人と捉えられます。
自己陶酔型の人間は余り好きになれないもので。
ナルシストは嫌いじゃないけど、余りにも酷すぎる。
人物像はね。
だけど、ストーリーは事実は小説よりも奇なりでイかれてます。
映像も流石ロバートゼメキス!と言わんばかりの視覚マジック。
こう、下半身がきゅーっとなります。
これ高所恐怖症の人観れないんじゃないかな。。
と思うくらい凄い出来です。

もう一回観たい映画2本でした。