DJネモトのブログ

あんなことやそんなこと書いてます。

無題

DJ復帰して約1年経ちました。
なんというか人に触れ合う機会が多くなってきてですね。
元々年齢も性別も地位も基本的に気にせず話す事が多いので色んな話が聞けるんです。
音楽の場で知り合う事が多いから話せる機会が多いのかもね。
人見知りなんだけどひとつでも共通点があれば打破出来るなと思ってる次第です。
もちろん合わない人も中にはいるよね。
みんながみんなじゃないですよ、そりゃあ。。
それでも今はなるだけ話したいんですよ。
そんでもってよく相談されます。
仕事、恋愛、家族、友人、お金とか世間一般的な悩みって誰しも一緒なわけだよね。
凄いですよねー
尊敬しますー
しょっちゅう言われます。
出鼻挫くようであれなんですけど
僕は1個でも成功した功労者じゃないぞ!!
むしろやべーくらい失敗しまくってるっつーの!!
リスペクトってちょっと意味を履き違えてるんじゃない?とさえしばしば思います。
でも知り合うのは歳下の子が多いのでやっぱり歳上にはそう思うもんなのかなぁ。
歳下だろうが上だろうがなんだよこの人って沢山いるから良く分かんないです。
だけど失敗してるからこそこうした方がいいよって話は出来るのは強みかなって自分に暗示懸けてます笑

でね、大体いやむしろ口揃えて言ってくるのが「何が楽しみでやってるか分かんない」
「何をしたいか分からない」
いやいや!ちょっと待て!と。
そもそもそれをみんな探してんじゃないの?見つけて何かに熱中すりゃいいじゃない。
1番好きなものを大切なものを楽しめばいいんだよきっと。
これ読んでる人はたぶん音楽が共通点かと思うのでそれを軸に書くけど、例えば楽器やってんならバンドやってみなよ。
中高生なら憧れのバンドのナンバーをコピーしてみんなでライブやっちゃえ!
大学生なら曲作ってデビュー目指しちゃえ!
社会人なら趣味でもいいからめちゃくちゃかっこいいカバーして大人の凄みを見せてやれ!
って思うの。
邪念が多い人も沢山いて、何々の為に音楽やってるの?って人ね。
非常にくだらないですよ。
その何々を1番に考えてツールとして音楽を使うなよ、だせぇから!
ちょっと話がズレました笑

きっと分かんないのが悩みになってるだけだと思うんだなー。
ウダウダするならそれを見つける為になんでもいいから手に取ってみるのが1番大切!!
ほら、普通はこの歳くらいになると出来る事も出来なくなってくるもんなんだよ...
比較的僕は出来る環境にあるから恵まれてるんだろうなと思うけどね。
ただ1個だけ注意は迷惑をかけちゃいかん。
熱中するのはいいけど周りを気にかけながらやらないと。
痛い人、尋常な人ほど魅力的なとこあったりするけど紙一重ですね。

なんの話かわかんなくなったけど笑
そんな子が多いなーと思う最近です。